富田の十四川の桜の見どころ。<お花見2018>

が何より大好きなさくらですが、この時期になるとどこにお花見に行くか迷ってしまいます。

 

とりあえず、今日は近場の四日市富田駅を降りてすぐの「十四川の桜」を見に行ってきました。

 

今年は満開ピッタリの時期に行けました。富田の十四川の桜の見どころを紹介したいと思います。

 


スポンサードリンク

富田の十四川の桜の見どころとは?

 

 

お花見と言っても場所が違えば景色も風情も変わってきます。さくらが思う、「十四川の桜の魅力」は次の5つのポイントに分かれます。

 

1)桜並木がまっすぐに連なっていること。

2)小さな川をはさんで、両側に桜が咲いていること。

3)富田駅から歩いてすぐの場所にあること。

4)花壇に植えられた、春の花とのコントラストが素敵なこと。

5)十四川の隣に四日市高校があること。

 

1)桜並木がまっすぐに連なっていること。

 

桜並木に出ると、ずーっと向こうまで桜並木が続いています。少し斜めから見ると、とってもキレイです。

 

 

それがパノラマで写真を撮ると、また違った表情が出て面白いです。

 

 

2)小さな川をはさんで、両側に桜が咲いていること。

 

十四川と言う、小さな川の両側に桜がさいているので、桜のアーチの中で写真を撮ることが出来ます。

 

 

小さな橋もところどころあるので、それぞれに少し表情の違う景色を楽しむことが出来ます。

 

 

こういう小さい川に挟まれた桜もとってもキレイですよね。

 


スポンサードリンク

 

3)富田駅から歩いてすぐの場所にあること。

 

桜が見たくてもその名所が遠くにあると、混むのが気になりますよね。その点、十四川の桜は、四日市駅から急行で5分と言う近さにあります。

 

 

更に駅を降りてすぐの所に十四川が流れているので歩くのが苦手な人でも気軽にお花見に出かけることが出来ます。

 

車で来るには駐車場はありませんが、それが返って混雑を避けていいかもしれません。

 

また、名古屋線を利用している人は電車の中からもお花見を楽しむことが出来ます。気軽にお花見ができるっていう所が、魅力の一つです。

 

4)花壇に植えられた、春の花とのコントラストが素敵なこと。

 

桜の下にあちこち、パンジーなど春の花が植えられています。

 

 

少ししゃがんで、その花壇の花と桜を1枚のキャンパスに埋め込んであげると、とっても素敵です。

 

 

桜のいろんな表情が楽しめていいですよね。

 

5)十四川の隣に四日市高校があること。

 

 

四日市で名門の公立高校四日市高校がすぐそばにあります。

 

野球部などの練習の声が聞こえてくると、自分が高校生だったころを思い出します。

今でこそ、入学式には桜は散っていることが多いですが、昔は入学式と言えば「桜」でした。

 

そう言う、懐かしい思い出に浸れるところも、十四川の桜の魅力だと思います。

 


スポンサードリンク