年末ジャンボ宝くじで一攫千金を狙う!?:2016の締めくくり、あなたに選ぶ宝くじはどれ?

いよいよ今年も残り少なくなってきましたね。今年1年が特別な1年になるように願いを込めて、久しぶりに宝くじを買ってみました。

 

あなたは、「宝くじを買うタイプ?買わないタイプ?」、どちらですか?

 


スポンサーリンク

 


ここ数年、sakuraは宝くじは購入していませんでした。

 

今年は、たまたま売り場の近くを通りかかったのもありますが、今年最後の運試しと思って、思い切って宝くじを購入してみました。今から年末がとても楽しみです。

 

img_1129

 

2016年年末ジャンボの魅力とは?

 

今年は、例年と違って3つの年末ジャンボ宝くじが発売されてます。

 

いつもの「年末ジャンボ宝くじ」に、新登場の「年末ジャンボミニ1億円」、「年末ジャンボプチ1000万」の3種類。どれも1枚300円です。

 

img_11462

 

高額当選を目指したい、当選金額が低くても当たる確率が高い方がいい・・・いろいろな気持ちの方にフィットする3種類の宝くじがあるのが、今年のジャンボの魅力です。

 

 

“3つの年末ジャンボ”の当選金額は?

 

当選金額もそれぞれによって違ってきます。

いつもの「年末ジャンボ宝くじ」 なら、1等7億円が25本。前後賞はそれぞれ1.5億円です。2等でも1500万円(500本)あるからすごいですね。

 

「年末ジャンボミニ」なら、1等1億円が105本。金額が少なくなっただけ、当選する確率も高くなりますね。前後賞はなく、2等は100万円(3000本)です。

 

img_11461

 

「年末ジャンボプチ1000万」は、名前の通り1等は1000万円で1,000本あります。2等は10000円で20万本。もしかしたら、当たっちゃうかもって思っちゃいますよね。

 

 

“3つの年末ジャンボ”の発売日は?

 

2016年の年末ジャンボの発売日は、平成28年11月24日(木)~平成28年12月23日(金)です。

 

この前の日曜日は大安吉日だったので、人気の宝くじ売り場はものすごい列だったようです。

 

img_1127

 

このあとの大安の日は、17日(土)と、最終日の23日(金)です。まだ購入されていない方は、このどちらかの日に幸運をつかみに行ってはいかかでしょうか?

 

 

はずれても、もう一度チャンスが・・・

 

年末ジャンボに限らず、宝くじには復活戦があるのをご存知でしたか?

 

毎年、宝くじの日(9月2日)に、その前の年の9/1から8/31に抽選したはずれくじで再抽選が行われます。下4ケタの番号が一致すれば、商品が当たります。

 

ちなみに今年の宝くじの日に行われた再抽選の商品は、

・今治純白タオルセット

・マイクロウェーブヒートライト

・燕三 ステンレスラウンドロックタンブラー

・銘柄米食べ比べセット(1kg×各1袋)

・停電センサーLEDサーチライト

の5つでした。

 

本抽選にはずれても、宝くじは捨てずに、次の9月2日まで残しておいて下さいね。

 

 

宝くじを買っても発表までに、なくしてしまうと言う人におすすめの方法

 

宝くじですが、当選者が現れない場合が結構、あります。夢を買ったのはいいですが、どこかにしまい忘れてしまうんでしょうね。

 

当選金の引き換えは1年間なので、何年もたって宝くじが出てきて当たりくじだと分かっても、当選金を受け取ることは出来ません。

 

そんな人におすすめなのは、「みずほダイレクト宝くじサービス」です。ジャンボ宝くじをはじめとする全国自治宝くじ(スクラッチくじを除く)と、住んでいる地域の近くの都道府県で発売されるブロック宝くじを購入することができます。

 

24時間宝くじの購入申込ができて、購入代金は口座からの引き落し、当せん金は自動的に口座へ振込んでくれるという、至れり尽くせりのサービスです。

 

興味のある方は、是非、お問い合わせください。

 

 

年末ジャンボ宝くじ、当たるに越したことはありませんが、当選番号の発表日までいろいろと夢を見れるのがいいですよね。

 

sakuraは、今年は「年末ジャンボ宝くじ」10枚と「年末ジャンボプチ1000万」を10枚、買いました。7億円は当たっても使い道が分からないので(笑)、1000万円の使い道でも考えておきます。

 


スポンサーリンク