ナガシマジャンボ海水プールでストレス解消!?味わってみないと分からない「ジャパ――――ン(JAPAAAAN)」の爽快感とは?

夏もそろそろ終わりに近づいていますね。

 

昨日、とってもいいプール日和だったので、ナガシマジャンボ海水プールに行ってきました。今、話題の「ジャパ――――ン(JAPAAAAN)」は、すごかったです。

 


スポンサーリンク


もともと泳げないのですが、子供たちに付き合って毎年2回、プールに出かけています。

 

1回は、「鈴鹿サーキットのアクアアドベンチャー」、1回は「ナガシマジャンボ海水プール」です。どちらかと言うと、「鈴鹿サーキットのアクアアドベンチャー」は家族連れ向けで、「ナガシマジャンボ海水プール」は若者向けです。

 

どうせ行くなら楽しまないと損と思いながらも、泳げないのとジェットコースター系が苦手なのでほとんどのスライダーに行くことが出来ません。

 

それでも、この年になっても、楽しみ方はいろいろとあるものです。

 

1)ナガシマジャンボ海水プールとは?

 

「ナガシマジャンボ海水プール」は、三重県桑名市長島町にある「ナガシマスパーランド」の中にある、海水プールです。

 

IMG_0064

 

海水なので、もちろん口に入るとしょっぱいです。なので、肌が弱い方にはちょっと気を付けたほうがいいと思います。ただ、温水シャワーが充実しているので、遊んだあとはしっかり洗い流すことは出来ます。

 

この「ナガシマジャンボ海水プール」は、世界最大級70000平方メートルの広さだけあって、いろんなタイプのプールが揃ってます。

 

若い子向けのスライダーや、小さい子供さん向けのキッズプールもあります。そして、sakuraみたいに泳げなくても十分楽しめます。

 

sakuraは、もっぱら30分に1回大波タイムのある、「サーフィンプール」でリゾート気分を味わったり、温泉プールで開放的な気分を味わったりしています。

そして2か所にある、「流水プール」で、浮き輪に寄りかかってプカプカとしています。この3か所だけでも結構、楽しいです。

 

2)今年できた、「ジャパ――――ン(JAPAAAAN)」とは?

 

いつもはその3つを行ったり来たりしては、時々、お昼寝をするというパターンだったのですが、今年からもう一つsakuraのお気に入りが出来ました。

 

それがこのウォーターアトラクション「ジャパ――――ン(JAPAAAAN)」です。

タワー最高部18mの頂上に、シンボルの世界最大級の約3トンの巨大バケツがあります。

 

そこから水がいっぱいたまると、勢いよく「ジャパ――――ン(JAPAAAAN)」と水が降りかかってきます。TVのCMで見た人もいるかもしれませんが、ものすごい水の量です。

 

3)「ジャパ――――ン(JAPAAAAN)」がすごいところとは?

 

体験しないとわからないことっていろいろありますが、この「ジャパ――――ン(JAPAAAAN)」もその一つです。

 

水が降りかかるまでの間、あちこちから水が飛びかかってきます。至る所で水の出るホースがあります。それが体にかかると、「キャー」って思ってしまいますが、それの何十倍もの水が一気にかかると、あまりのすごさに笑ってしまいます。

 

IMG_0062

 

一気にずぶぬれになるので、ものすごい爽快感があります。ストレスを全部洗い流してくれるようなスッキリ感があります。

 

IMG_0063

 

これはいくら言葉で説明しても、経験しないとわからない感覚です。実際、sakuraも癖になって7回も「ジャパ――――ン(JAPAAAAN)」してきました。(笑)

 

 

全てのことが体験できるわけではありませんが、もし体験できるのなら、是非、試してみてください。今年が無理でも、また来年もあります。新しい刺激を受けることは、とっても楽しいことです。

 

「ジャパ――――ン(JAPAAAAN)」で、ストレスを発散して、スッキリとした爽快感を味わってみて下さい。

 


スポンサーリンク