「大四日市祭り 2017」の日程と見どころ情報。今年は「こにゅうどうくん」から目が離せない!?

四日市の夏の風物詩 「大四日市祭り 2017」が、今年も8月5日(土)、6日(日)の2日間開催されます。

 

いつもながらの催しに加えて、今年は「こにゅうどうくん」のテーマ曲も披露されるので、盛り上がること間違いなしです。

 

早速、「大四日市祭り 2017」の日程見どころを紹介していきますね。

 


スポンサードリンク

 

昔は3日間、開催されていた大四日市祭りが2日間に変更されて、かなり経ちます。期間が短くなって残念な部分もありますが、内容的には濃くなったので結構、満足しています。

 

1)大四日市祭り2017の日程

 

いつも大四日市祭りは、8月の第1週の土日と決まっているので、今年は、8月5.6日の2日間になります。

 

(引用元:画像は全て広報四日市)

 

5日(土)は、朝から諏訪太鼓を持つ町が、市内をあちこちトラックで回りながら、演奏を聞かせてくれます。

 

メインは、「おどりの日」で、大四日市パレードを皮切りに、「リトルおどりフェスタ」「コンテストおどりフェスタ」「市民盆踊り」と三滝通りと市民公園を中心に熱い踊りが披露されます。

 

 

 

6日(日)は、「郷土の文化財と伝統芸能の日」で、三滝通り会場では、13:00~18:00の間、郷土の伝統文化財と伝統芸能が次から次へと披露されていきます。

 

 

 

今年は例年以上に暑い日になりそうなので、熱中症対策はしっかりとしてから出かけて下さい。

 

見どころ(1)四日市に伝わる4つの文化財と伝統芸能

 

四日市に伝わる4つの文化財と伝統芸能とは、「大入道(おおにゅうどう)」「岩戸山(いわとやま)」「菅公(かんこう))」「甕破り(かめやぶり)」です。

 

 

 

特にこの大入道は、からくり人形の中では日本最大といわれるほどの大きさです。

 

高さ1.8mの山車の上に身の丈4.5mの大入道が載っているので、まさにデカいとしか言いようがありません。

 

そこからあの首がどんどん伸びていくので、もう圧巻です。毎年、これを見てなく子供がいるのもうなずけます。

 

見どころ(2)富田の鯨船(鳥出神社の鯨船行事)

 

平成28年12月1日に、この「鳥出神社の鯨船行事」が全国33件の「山・鉾・屋台行事」の1つとして、「ユネスコ無形文化遺産」に登録されました。

 

 

 

唄と太鼓に合わせて勇ましく揺れ動く様は、必見です。特にこの富田の鯨船は大きく横揺れするので、迫力があります。

 

見どころ(3)「コンテストおどりフェスタ」

 

広い会場いっぱいに、よさこいの音楽に合わせて次から次へと踊りが披露されていきます。

 

 

 

子供から大人まで、1年間めいいっぱい練習したのが伝わってきます。お祭りならではの熱気ですよね。

 

見どころ(4)「こにゅうどうくん」テーマ曲披露

 

東海地区で行われた、「JIMOキャラ7総選挙2017」で見事1位を獲得した、「こにゅうどうくん」のテーマ曲が披露されるそうです。

 

 

サンバ調のノリノリのダンス音楽なので、是非、一緒に歌ってみて下さいね。

 

SUNRIZE! 43 ~こにゅうどうくんのテーマ~

 

Sunrize 浴びよう 手を上げて

照らそう 世界の端っこまで

君の笑顔で力を頂戴 お願い

Ding dong dong 鳴らして 声上げて

1人じゃないさ 上を向いて 歩いて行こう

 

波の音さえぎって

笑い声を遠くまで

何も考えないで雲の上

ふわり心飛ばしてみよう

 

昼んなって夜んなって沈んじゃっても

その胸優しい光灯そう

まぁ転んだっていいんだって

ちょっとだって前へ進むよ

さぁ立ち上がろう

 

熱い風全身で受け止めて

描こう君だけのスケールで

夢を未来を何個も何度でも 見せて

希望の列車海を渡れ

みんなにもらったこの力で願い叶えたい

 

風がドアを通り抜けて

騒いだ胸の奥まで

泣いた後の澄んだ瞳で

ゆらり船を眺めてみよう

 

人混みに流されそうになっても

交差点の真ん中立ち止まってみよう

さぁどれくらい自分を信じられるだろう

君だけが知ってるよ

 

熱い風全身で受け止めて

目指そう君だけのステップで

夢へ未来へどんなに小さくても試そう

希望の列車海を渡れ

みんなにもらったこの力で願い叶えたい

 

Sunrize 浴びよう 手を上げて

照らそう 世界の端っこまで

君の笑顔で勇気を頂戴 お願い

Ding dong dong 鳴らして 声上げて

1人じゃないさ 上を向いて 高い高いジャンプしよう

 

予想していた以上におしゃれな曲でビックリしました。(やるね、四日市!)

 

もっと詳しく知りたい人は、こちらからどうぞ↓

⇒『SUNRIZE! 43 ~こにゅうどうくんのテーマ~』

 

見どころ(5)諏訪新道両側に続く夜店

 

食べ物屋さんから金魚すくい、くじなど両側いっぱいに夜店が立ち並びます。

 

最近は、浴衣の流行りもあって、かなりの人が浴衣姿で練り歩いています。暑い時には、ビールやかき氷を片手にお祭り気分を味わって下さいね。

 

 

とにかく見どころいっぱいの「大四日市祭り」です。暑いからと家の中にこもらずに、お祭り気分を楽しみに来てください。

 


スポンサードリンク