名古屋高島屋で行われている「浅田真央展」から見る、真央ちゃんの魅力とは?

4月18日(水)からジェイアール名古屋高島屋で行われている「浅田真央展」に行ってきました。

 

去年の10月に横浜の高島屋で行われて、名古屋に来るのを首を長くして待っていました。

 

残念ながら、当の真央ちゃんは初日に来日されたので会うことは出来ませんでしたが、今までの軌跡の衣装や写真を見ながら思い出に浸ってきました。

 

一挙に並べてみると、真央ちゃんと過ごした時間って長かったんだなって、しみじみ感じました。

 


スポンサーリンク

 

浅田真央展in名古屋高島屋の見どころ。

 

名古屋の待ち合わせ場所として有名な「銀の時計」の近くに、大きな垂れ幕が飾られていて、目を引きます。

 

 

この催しは、ジェイアール名古屋高島屋の10階の特設会場で、4月18日(水)~30日(月)までの2週間、開催されています。

 

さてその見どころですが、大きく分けて次の5つだと思います。

1)浅田真央ちゃんのスケート人生を振り返れること

2)一部、写真撮影が可能なこと

 

 

3)今まで獲得したメダルが展示されていこと

4)実際に使用していたフィギュア靴が展示されていること

5)真央ちゃんグッズが手に入ること

それでは、一つ一つ詳しく紹介していきますね。

 

1)浅田真央ちゃんのスケート人生を振り返れること

 

会場には歴代の衣装がズラッと並び、間近で見ることができます。いずれもレプリカではなく浅田真央ちゃんが使用していた衣装だと言うから、必見ですよね。

 

 

衣装の後ろには鏡が設置されていて、後ろ側もしっかりと見ることが出来ます。

 

 

衣装と共にその時の写真も展示されているので、その当時のことが思い出されてついつい足を止めて、思い出に浸ってしまいます。

 


スポンサーリンク

 

2)一部、写真撮影が可能なこと

 

 

写真撮影不可の部分が多いのですが、一部写真撮影OKの所があります。

 

このブログで紹介している写真がそれです。それだけでも十分、真央ちゃんの軌跡を感じることが出来ますよね。

 

出口には、一緒に写真を撮れるボードもあるので、1人ではなく誰かと一緒にお出かけして記念に写真を撮ってきてはいかがですか?

 

 

3)今まで獲得したメダルが展示されていこと

 

もちろん一番の目玉は2、010年のバンクーバーオリンピックで獲得した「銀メダル」です。とってもぶ厚くて、形もまっすぐではなくて個性的です。

 

このメダルの重さが、今までの努力の重さなのかなって思いました。

 

 

4)実際に使用していたフィギュア靴が展示されていること

 

衣装は目にすることはあっても、なかなかフィギュア靴を見ることはないですよね。

見た感じは、どっしりと重い感じがします。

 

あちこち擦れたりキズが付いたりしているのが、過酷な練習を耐えてきた証のように思います。

 

 

5)真央ちゃんグッズが手に入ること

 

タオルやファイル、マグカップなどいろいろなグッズが売られています。DVDや雑誌などもたくさん販売されています。

 

真央むすびや特別パッケージに入った新潟県産コシヒカリも面白いですよね。お米は持ち帰りやすいように1袋2合(300g)で、おにぎりは1個ずつパックに入れられて販売されています。

 

 

「愛知県産豚の味噌カツMスペシャル」は、何でもトリプルアクセルにちなんで、味噌を3回転回してつけてあるそうです。

 

何と言っても無料でいいのって言うほど、訪れたひとに感動を与える展示でした。お近くの高島屋に来られたら、是非、足を運んでみて下さい。

 


スポンサーリンク