2020の東京オリンピックまでに英語ペラペラになる!そのためにsakuraが「7English」を選んだ理由とは?

リオオリンピックが終わったばかりですが、あと8年後には東京にオリンピックがやってきます。きっと生きているうちに日本にオリンピックが来るのは最後だと思います。

 

世界中からいろんな国の人が集まってきます。そんな人たちと少しでも交流がしたいと思い、この「7English」を始めました。

 

sakuraが、この「7English」を選んだ理由は、次の5つです。


スポンサーリンク

 

ネット通販が盛んな今、英会話教材はものすごく出回っています。そんな中からsakuraは、この「7English」を選びました。

 

img_0233

 

その理由はコレです。

 

 

1)1日20分を60日間

 

今まで中学から英語を習うこと10年以上。それでもうまく話すことは出来ませんでした。

そんな中、半年とか1年とかかかるような教材では、もう続けていくことが出来ません。

 

とにかく短期間で上達したと実感できる教材、それがこの「7English」だったのです。

 

1レッスンに英文が10個、毎日それを繰り返していくだけです。単純明快なこの方法が、とっても気に入りました。

 

img_0234

 

 

2)掛け算の「九九」のような基本フレーズ

 

小学校の低学年で習った{九九」、大人になっても覚えていますよね。忘れるなんて言うことは想像も出来ません。でも、覚えるときにはかなり苦労したはずです。覚えるまで何度も繰り返すことによって身に沁みついたのです。

 

英語だって、何度も繰り返せば・・・でもやみくもに覚えていくのは無駄な気がします。

応用の聞くフレーズ、単語さえ入れ替えることによっていくらでも言いかえることが出来る、そんな文を暗記すればいいのです。

 

この「7English」は、まさにその練習が出来るのです。出だしが一緒なので、10個ある文も関連付けて覚えていくことが出来ます。ここでも、暗記するハードルが低くなります。

 

 

3)1.5倍速と3倍速

 

人の感覚は不思議なもので、同じスピードの話し方でも早いスピードの話し方のあとには、ゆっくりと聞こえます。それを利用して、1.5倍速と3倍速の2種類のスピードで録音されています。

 

これに慣れれば、外国人の会話も早口ではなくて、ゆっくりと聞こえるように感じるはずです。この方法は、七田先生の著書とかを読んで知っていたので、いつか試したいと思っていました。

 

 

4)400%学習法で、簡単に英会話フレーズを記憶することができる

 

img_0235

 

記憶は、20分後に40%、1時間後に56%、1日後に74%、1週間後77%、1ケ月後79%が忘れてしまうという実験結果があるそうです。でもこの忘れる前に繰り返すことによって、記憶が定着することも分かっています。

 

人は忘れる生き物だから、忘れる前にもう一度覚えなおせばいいのです。

 

この教材では、自動的に前回の復習ができるようにCDが録音されています。CDを聞き流すだけで、それができるのがスゴイ魅力です。

 

 

5)無期限保障

 

CDやテキストを紛失・破損しても大丈夫。いつでも新しい商品を送ってくれるというのです。それも無期限です。こんな保障がある教材を今まで見たことがありません。

 

さらに60日間返金保証も付いています。60日間教材を使って勉強しても効果がなければ返金してくれるそうです。

 

これなら自分が損をすることは、何もありません。さらに期間限定で、1万円引きの19800円で購入することが出来ます。どうせ使うのならば、一番安い時に手に入れたいですよね。

 

 

この5つの理由から、sakuraは「7English」を購入して勉強を始めました。すでに決まり文句のあとの言葉を自分の知ってる単語に置き換えて分を作って言ってる時があります。

 

1日20分を60日間で英語をマスターできる、その上永久保証付き。もう何年も英語を勉強しているのに成果が出ない人には、是非、試してもらいたいです。

 

sakuraと一緒に、2か月後には英語ペラペラになりませんか?詳しいことは、こちらをご覧ください。↓

 


スポンサーリンク