ナガシマスパーランド、ジャンボ海水プールの「超激流プール」で、夏を満喫!

今年日本初上陸した、「超激流プール」を知っていますか?

 

三重県のナガシマスパーランドの中にある、ジャンボ海水プールに新しくできた施設なんです。

 

毎年、夏に1度は、ジャンボ海水プールに遊びに行っています。

 

TVの宣伝を見て、とっても楽しそうなので、早速、体験してきました。

 


スポンサーリンク

 

 

超激流プールを楽しむには?

 

 

日本初上陸!「超激流プール」

ダイナミックな大迫力のアトラクションプール

Super Extreme River「超激流プール」日本初上陸!*
険しい岩々が連なる峡谷に、激しく舞い上がる水しぶきのド迫力のコースで、スリル満点の大波を乗り越えるラフティング体験を味わえる!通常の流水プールの数倍の速さを体感できることが魅力!大人も声を上げて大はしゃぎの超激流!夏にぴったりのアクティビティを体験しよう。

 

 

専用の浮き輪を使って、超激流を楽しみます。身長制限や、ライフジャケット着用の義務付けられる人もいます。

 

<制限>

※身長120 cm未満の方はご利用できません
・身長 130 cm ~ (ライフジャケットの着用は推奨)
・身長 130 cm未満 ~ 120 cm (ライフジャケットの着用が必要)
ライフジャケットは現地にて有料レンタル1000円/1日(保証金2000円は返却あり)

 

 

泳ぎに自信のない人はライフジャケットを着用した方がいいそうです。・・・って書いてあって、チョット体験するのに緊張しましたが、大丈夫でした。(笑)

 

専用の浮き輪を使うので、それをしっかりと持っていることは必須です。

 

並んでいるときに何と2回も浮き輪から外れた人がいて、中断がありました。自分自身の身を守ると共に、他の人に迷惑をかけないためにも、ルールはしっかりと守って行きましょうね。

 

それが、超激流プールを楽しむための条件です。

 

超激流プ-ルの待ち時間は?

 

 

朝一番にプールに向かって、休憩所の場所取りをしてすぐに並んでも30分以上は、待たされました。

 

そのあと、超激流プールを体験したあとは、90分待ち。しばらくすると、120分待ちになってました。

 

「え~~~~~そんなに待つの?」って思った人もいたと思います。そうなんです。後になればなるほど、待ち時間が増えて行くのです。

 

どうして、そんなに待ち時間がかかるのかと言うと、この超激流プールは、以前の流れるプールを改造して使っているからです。

 

なので、普通のアトラクションと違って、1周したら終わりではなくて、何周でも出来るんですね。

 

 

楽しいから、みんな何周でも行きたくなります。だから、待ち時間が増えて行ってしまうのです。

 

さすがに、2時間待ちになると放送で「早めの浮き輪返却にご協力ください」っていうアナウンスが何度も流れます。

 

超激流プールを楽しみたいなら、ナガシマスパーランドの入場時間に合わせて行って、一番に並ぶことをおススメします。

 


スポンサーリンク

 

超激流プールって、どんなプール?

 

せき止められた水がいっぱいになると、ザーッと一気に流れ込んできます。それが次々と超激流を作って襲いかかってきます。

 

プールのどの位置にいるかによって、激流の度合いが全然違ってきます。何周かしていい位置を確認するのもいいかもしれません。

 

全体的には、外側にいたほうが面白いように思います。

 

(スロー再生すると、波のすごさがよく分かります。)

 

後ろから襲いかかってくる波をまともに受けた時には、まさに笑うしかないです。人って、こんな時に笑うんだなって思ってしまいました。

 

普段では味わえない波のすごさ、絶対、はまりますよ。