この素敵な一瞬をいつまでも残しておきたい:ゼロから始めるフォトカメラマンへの道

今までは、子供写真を撮ることが中心でしたが、これからは自分探しの旅で見つけた写真も残していこうと思っています。

 

その旅先で逢った素敵な一場面を自分なりに表現できるように、今回、一眼レフカメラに挑戦することにしました。

 


スポンサーリンク

 

実はフィルム時代に「ニコンの一眼レフカメラ」を使っていました。

 

子供の写真を撮るのがメインで、運動会になると望遠レンズと三脚を取り出して、あちらこちらと走り回りながら写真を撮りまわったものです。

 

 

<sakuraの今までのカメラ歴>

 

思い返せば、初めてカメラを購入したのは中学生の時でした。お年玉で2万円くらいしたでしょうか。それも中古のカメラです。

 

実は父が写真を撮るのが趣味で、父が探してきてくれました。そこから、私の写真に対する想いは始まっていたと思います。
でも以前は、今のようにデーターでなくてフィルムを使っていたので、撮り直しが簡単に出来ません。

 

さらに、どう撮れているかを確認することも出来ませんでした。だから、思い切ったことが出来なかったのです。フィルムによってisoを変えるくらいで、ほとんどオートで撮っていました。冒険が出来なかったのです。

 

それが今では、撮り放題に、すぐにその場で写真を見ることも出来ます。もう撮りまくるしかありません。

 

 

<「SONY α6000」を購入しました>

 

dsc_2312

 

そこで思い切ってカメラを新調することにしたのです。カメラのキタムラでいろいろと相談に乗ってもらいながら、息子に意見を聞いて「SONY α6000」にしました。

 

さすがに今の子と言うか、パソコンやカメラなどの機器についてはとても詳しいので、こういう時はすごく助かります。

 

dsc_2315

 

16-50mmと55-210mmのレンズが2本セットになっています。液晶ではなくてファインダーから被写体を見る・・・とっても懐かしいです。光の反射で液晶が見えにくい時でも、これで安心です。

 

あとWi-Fi機能があるので、キレイに撮れた写真をそのまま家族や友達に送ることが出来るのでとっても楽しみにしています。

 

 

<これからの計画>

 

カメラを新調したからと言って、すぐにいい写真が撮れるわけではありません。とりあえず「いいな」って思った場面を撮り続けながらも、技術の方もグレードアップして行かなければなりません。

 

そこで考えたのが、商品登録をしたことによってSONYが催している体験会セミナーに参加できることが分かったのです。

 

dsc_2317

 

とりあえず無料で始めれる、初心者向きのセミナーに参加しようと思っています。

 

・スイーツをおいしそうに撮る

・室内でお花を印象的に撮る

・夜景撮影を楽しむ

・小物をおしゃれに撮る

 

まずはこのあたりから始めて、動物園や夜景、テーマパーク、競馬場など少しずつ手を広げていこうと思います。

 

カメラの基本操作のセミナーもあるみたいなので、それもいいなって思っています。散歩やハイキングと組み合わせれば健康にもいいですよね。

 

これからは、一生出来る趣味もひとつは持っていたいですよね。素敵な写真に囲まれて余生は送ってみたいです。

 


スポンサーリンク